雛人形を語りつくせ!雛祭りの思い出

■舞子さん
先日息子夫婦の長女が誕生し、昨日岩槻へ行ってきました。岩槻って人形のまちとして有名で雛人形や五月人形の専門のお店が凄く多いのです。それをご近所さんに聞きまして、車で1時間かけて主人と息子の嫁と行ってきました。初めての雛人形選びでわからないことばかりだったのですが、人形屋さんの方が詳しく教えてくれて安心しました。結構奮発して大きなものを購入しようと考えていたのですが、その大きいものでもたくさんありますので迷いますから、知識のある方に頼らないとあれば選びきれないのだと思います。
嫁の希望も聞きつつ、将来的には娘に、そして娘のまた娘へと受け継いでいくこととなるはずなので、良いものを選びたいですよね。誕生した娘にお披露目するのが楽しみでなりません。

■時子さん
時が経つと昔のことは忘れてしまいますよね。昔々に私が小さいころのひな祭りを思い出しました。今年は私の長女のはじめてのひな祭りなんです。旦那とお雛様どうする?なんて話していたのですが、私の母からたまたま電話があり私が小さいころに飾っていた雛人形を送ると言うのです。
正直、まったくピンとこなかったのですがラッキーという気持ちで送ってもらいました。届いて開けてみると、それはそれは驚きました。小さな頃の思い出が続々と蘇るんですね。お内裏様の首をスポーンと取ってしまったとか、飾りの雛あられを食べてしまったとか、小さなことですが色々と思い出しました。娘も同じように忘れてしまうかもしれないですが、それはそれでまたいつか思い出すときまで・・・。娘が大きくなるまで大事にしたいと思いました。


■礼子さん
この春、私は一人暮らしをはじめます。地元近くの大学を卒業して、この春からは岩槻で一人暮らしを始めるんです。本当は高校卒業後に進学するときに上京したかったのですが、父がどうしても許してくれませんでした。ひとり娘だからか、そういうところは頑なに許してくれなかったんですよ。しばらくは悔しい思いでしたが、今は四年間を実家から通うことができたことは良かったなと心底思っています。そして春からの一人暮らしですが、ラッキーなことに私は就職活動を早めに終えることができました。この就職難のなか、6社目で内定を貰うことができました。友だちの中では私が一番で、かなり羨ましがられましたよ。第一志望ではありませんが、そこは早くから駄目になってしまったので。

そのあとは一人暮らしの環境作りです。一人暮らしははじめてなので、一人での新しい土地、一人での部屋探しは右も左も分からないので母と一緒に探すことになりました。
そして4度くらい行きましたかね、埼玉県岩槻市へ。はじめて行ったときは驚きました。岩槻って人形のまちらしく、雛人形や五月人形の専門店がそこら中にあるんです。私、小さな頃からひな祭りって大好きだったので結構興奮しました!

雛人形や五月人形のお店をみてふと昔のことを思い出しました。私が物心ついたときに家にあった雛人形はお雛様とお内裏様の二体のもので、当然それが普通だと思っていました。
あるとき友だちのお家でお雛祭りのパーティーにお呼ばれしたときです。その友だちの家には大きな七段飾りの雛人形があったんです。はじめて見る豪華な雛人形と自分の家にある雛人形の差にショックを受け、パーティーが終わり自宅に着いたあと私は大泣きしてしまったんです。大きい雛人形が本物で、私の小さな雛人形は偽物だと騒いだんです。本物の雛人形を買って欲しいと泣き叫んだことに、母はとても怒りました。とてもよく覚えています。
そのあとは、母に「この雛人形も本物、わがまま言わないの」と言われ、いつもと違って楽しいひな祭りではなく終わりました。
そんなこととっくの昔に忘れ去っていた翌年、母が雛人形を飾っているところへ私が行くと、雛人形はいつものではなく三段のものでした。きっと母が父に言ったのか、そして父が父の両親に言ったのか、一人娘のわがままということで買ってくれたようです。
それから毎年、雛人形を飾るときには二体の雛人形と、三段の雛人形を必ず二つ飾っていました。それからいつからか、飾らなくなってしまいましたが、私の雛人形の思い出になっています。そんなことを思い出した岩槻の部屋探しで、雛人形や五月人形のお店を見ていると、母が言いました

「昔、春子が愛ちゃんちで超豪華な雛人形飾りを見て大泣きしたんだよ、覚えてる?
もうおぼえてないかもしれないけど、家にある、お雛様とお内裏様だけの雛人形と比べて春子がわがまま言ったのよ。
そしたらその翌年におじいちゃんとおばあちゃんが三段の雛人形を買ってくれたの。
春子がうちの雛人形は本物じゃないって泣き喚いたことをお父さんに言ったら、お父さんもそのことをおじいちゃんとおばあちゃんに言ったのね。
特におじいちゃんは可愛い孫のわがままをきいてあげたかったみたいでね、俺が買ってやるから、可哀想な思いはさせるなって言ったんだって。
可哀想なわけじゃないのにね、一人っ子だからわがままを許してあげたいって思ったみたい。
そのとき買ってくれた雛人形はここ岩槻で買った雛人形なんだよ。
岩槻が雛人形とか五月人形で有名だってことは知ってたみたいでね、わざわざここまで来ておばあちゃんと二人で選びに来たんだって。
おばあちゃんは雛人形のこと少し知っていたみたいで、選び方は大切だって言って、新しい雛人形を買うなら絶対にきちんとしたところで雛人形の選び方を教わって選ばないと駄目だからって言って岩槻に来たんだって。
全部のお店を回ったわけじゃないみたいだけど、随分見て回ったみたいだよってお父さんが言ってたよ。
雛人形や五月人形の本場だから見るところがいっぱいだもんね。
それで見つけてきてくれたのが、あの雛人形なんだよ。そこにこれから住むってなんだか不思議じゃない?」
雛人形 岩槻 評判


私はすぐに覚えてると言いたかったのですが、どうしても恥ずかしくて最後まで言えませんでした。すごい偶然!とそんなことしか言えませんでした。でもあの雛人形を買った場所がここ岩槻で、これから私が新しい生活をはじめようとしている地が岩槻だなんて、不思議な気持ちです。
ここにおじいちゃんとおばあちゃんが来て、私のために雛人形を探してくれたんだと思うと、とても嬉しいです。
母が「結婚したら持って行きなよ、雛人形。小さいのと三段の両方とも。」と言いました。「そうだね。」とだけ答えました。でも心のなかでは「絶対持って行くよ」と思いました。
もうおじいちゃんは他界してしまいましたが、きっと心の中の声は届いてるかな。

と、こんなことがあった部屋探しでした。その後、無事に一人暮らしのお家が決まりまして、あと2週間で仕事が始まります。緊張ばかりで仕事が始まる日まで落ち着いていられない状況ですが、なんか頑張れそうな気がします。
岩槻、素敵な街ですよ。私にとって、既に思い入れのある地になってしまいました。

■雛子さん
我が家の雛人形はお雛様とお内裏様のふたつだけの雛人形です。私が小学生の頃の話ですが、友だちの家の大きくて豪華な雛人形を見て、すごく羨ましくて羨ましくて何度もダダをこねたことがあります。なんで私の雛人形は小さいの!と母にわめき散らしていたことをよく覚えています。
だから毎年、小さな雛人形を飾っては不貞腐れているような感じでした。だからすごく楽しい思い出とかって無かったりします。岩槻 雛人形
でも今はまったく違います。いまは娘ができて、娘のためにあの雛人形を飾っています。私のひな祭りに出していた雛人形を、私の娘のために飾るってなんか素敵ですよね。小さいときにあれだけ我がまま言っていた自分の分身に、我が娘がなることだと思いますが、頑なにあの雛人形を飾り続けて行きたいと思います。

■利恵子さん
もうそろそろで雛祭りの季節ですね。我が家の初めての雛祭りなので、これまでと心持ちが違います。ひとり娘のために雛人形を飾ろうと思っています。娘の人生で初の雛祭りということで気合いが違うわけです。
雛人形は、私の実家から持ってきのですが、悪く言うとおさがりです。私は兄が一人の二人兄妹なので、女の私が受け継ぐことになりました。その代わり兄は、兄の兜を譲り受けました。
我が家の雛人形は結構自慢で、七段飾りの雛人形です。こういうところだけは両親や祖父母が頑張ってくれたようです。安いものではないですし、一生大切にしていこうと思っています。
気合いだけは十分なのですが、ここでひとつ問題があるのです。実家では、雛人形の飾りをいつも雛人形屋さんに来てもらって飾ってもらっていました。だからいざ飾ろうと思ったとき、私は飾り方がわかんないのです。これは大変です。娘は何も分からずで、というか分かるはずありませんので、雛人形を見て同じようにチンプンカンプンな表情をしているように見えます。もちろんですが、主人が知っているわけでもなく、私の両親に聞いても当然、雛人形を買ったところの方にやってもらっていたので聞くまでもありません。頼りになるのはインターネットだけです。購入した岩槻のお店の方に頼むのもアリかもしれませんが、こちらも都内ですし実家にいた頃とは違いますし、飾りをお願いするのも費用がかかったりすると思うので・・・。それにまずは自分でやって、将来、娘と一緒に雛人形を飾ってみたいという夢もありますから、今やらなくてはいけないのです。
娘も主人も分からないことですし、大雑把に並べてしまおうかとも思ったのですが、それぞれの位置にそれぞれの意味があるわけで、数百年の歴史があるものを今ここでただの主婦が大雑把に飾ることなんて許されないはずです。いくら誰かが見ていなくても、雛人形にも、作った方にも、譲ってくれた両親にも申し訳が立ちませんよね。
ネットで検索してみて飾り方を勉強してみようと思います。そしてママ友たちを呼んで、雛祭りパーティーを開いて、我が家の七段飾りのお雛様を自慢を含め、お披露目しようと思ってます。ちなみにママ友とは、学生の頃から仲の良い友だちなので七段の雛人形があることは知っているんですけどね。

もうすぐ雛祭りですね。私、雛祭りって大好きです。小さな頃から雛人形を飾るのが凄く好きで、母と姉と一緒に飾り付けをやったものです。
そもそも、皆さん雛人形や雛祭りのことって詳しく知っていますか?案外、知っている方って少ないようです。雛人形や、他にも五月人形の歴史って古くからあるんです。知ると結構面白いかもですよ。
代表的な迷信と言えばこれでしょう、雛人形を早く片付けないと結婚が遅れてしまうという話。こんなの誰が信じる・・・、全国的に信じている人が多いでしょうきっと。子どもながらに信じて結構ビビってましたけども。 どなたでもこれは迷信と知っていることですけど、やっぱり雛人形は早く片付けなきゃと思っている方が多いと思います。特別、この日にしまおうという日はありませんが、テキトーに飾ってあるくらいならチャチャっと早く片付けたほうがいいですよね。 なので、かわいい娘さんがお嫁に早く行ってほしくないという寂しいお気持ちは察しますが、お父様!雛人形を飾りっ放しにしたままにしておくことのないように!(笑)
では、本題に入りたいと思います。雛人形の由来のお話です。まずは雛人形の源です。上巳の節句(じょうしのせっく)という中国渡来の、体を清めて穢れを祓う習慣が日本に来て、いつからか3月3日に行われる習慣となったことのようです。
毎年毎年お祝いしている恒例のものも、実は案外知らない!という感じですよね。由来なんて知る術もなかったと思います。 お内裏様は天皇つまりは旦那さんで、お雛様は皇后つまりはお嫁さんという、宮中の結婚式をイメージして雛飾りが作られたことは有名なお話かもしれません。 メーカーによって異なる点は意外ですが、下の段には宮中に仕える侍従や女官を飾ります。小道具は嫁入り道具をイメージしたものだそうです。
ところで、雛人形の生産と言えばやはり埼玉県さいたま市岩槻区。「岩槻」という地名がポッと浮かびます。そのほか小規模にも栃木県佐野市や埼玉県鴻巣市が生産地と挙げられるようです。 将来、私にもし娘ができたら必ず岩槻へ行こうと思っています。素晴らしい雛人形と出会いたいです。雛人形は嫁入り道具とも言えるものですからね。 代々と受けついでいる家庭も多いようです。私の場合は姉がいて、姪っ子ができましたの私の雛人形がないので吟味して選びたいです。
小さいながらに雛人形だけは大事に扱っていた気がします。小さな頃には当然ながら雛人形の由来や歴史なんて知る由もなかったですが、雛人形はお粗末に扱わないというのは日本の文化でしょうか。小さいながらに神聖なものを感じていたのかもしれませんね。




小木人形
住所:〒339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1-3岩槻工業団地内
電話:048-794-2964

キッチンリフォーム 京都 キッチンのリフォームは、京都キッチンドットコムにご相談ください。
京都 水まわり リフォーム リフォームセンターにお任せください。

ユニットバス 京都
在宅ワーク求人
在宅ワーク
国家総動員
★メルマガ広告の配信はシーフラット
「ナイトバ」歌舞伎町のキャバクラ求人サイト
リペア 起業
りんご 通販
ビットコイン自動売買ソフト
DTM レッスン
雛人形 岩槻 口コミ
キッチンリフォーム 淀川区
キッチンリフォーム 西三国
風呂リフォーム 淀川区
風呂リフォーム 西三国
鹿児島 弁当屋
末期癌 治し方
パークゴルフ用品販売店
吉祥寺 整体
便利屋 大阪
トイレ つまり 大阪
医学部 予備校 福岡
給湯器 格安 東京
給湯器 格安 千葉
給湯器 格安 埼玉
給湯器 格安 新潟
給湯器 格安 神奈川
給湯器 格安 大阪
カビ 除去
名刺格安
渋谷 歯科 ヒロカズデンタルクリニック
人気ノベルティグッズ
吉祥寺 整体
呪い代行 呪術代行 藁人形販売は晋明会